モンテッソーリ式ランチョンマットで楽しく配膳!【無料ダウンロードOK】

子どもが食事のときに

  • スプーンをよく落とす
  • コップに手が当たって倒す
  • 配膳をもっと楽しくできたらな〜

こんなお悩みありませんか?

この記事では、そんなお悩みを解決するモンテッソーリ式ランチョンマットをご紹介

スプーンやコップの位置が視覚的に明確になるだけで、子どもの失敗を大きく防げます。

また、子ども自身で訂正できるようになるので、自立へ向かって成長できます。

無料ダウンロードで簡単に作成できるので、ぜひご家庭でも活用してみてくださいね。

我が家の2歳の息子も少しずつ配膳を楽しむようになってきました^^

モンテッソーリ式ランチョンマット とは

モンテッソーリ式ランチョンマットとは、写真のようにお皿やカトラリ ー、コップの場所が明確に描かれたランチョンマット です。

子どもは落とした後で「もっと奥に置きなさい。」と曖昧に言われるよりも、視覚的に置く場所が明確な方がわかりやすいです。

子ども
ガミガミ言われるより、自分で訂正できる方が嬉しいよ!

布に刺繍をしても良いのですが、なかなか子育て中は忙しいので、今回はデータにしました。

無料ダウンロードはこちら

洋食・和食、男の子・女の子が使いやすいように全8種類を作成しました。

お好きなものをダウンロードしてご利用ください。

商用使用・無断転載不可です。

洋食バージョン

1.ピンク

ダウンロードはこちら▽
ランチョンマット 【洋食ーピンク】

2.水色

ダウンロードはこちら▽
ランチョンマット 【洋食ー水色】.png

3.シンプルイエロー

ダウンロードはこちら▽
ランチョンマット 【洋食ーシンプルイエロー】.png

4.シンプルピンク

ダウンロードはこちら▽
ランチョンマット 【洋食ーシンプルピンク】.png

和食バージョン

1.ピンクエレファント

ダウンロードはこちら▽
ランチョンマット 【和食ーピンクエレファント】.png

 

2.ブルーエレファント

ダウンロードはこちら▽
ランチョンマット 【和食ーブルーエレファント】.png

3.スター

ダウンロードはこちら▽
ランチョンマット 【和食ースター】.png

4.ピンクフラワー

ダウンロードはこちら▽
ランチョンマット 【和食ーピンクフラワー】.png

ランチョンマットの作り方

1.ダウンロード

お好きなデザインをダウンロードします。

2.カラーコピー

カラーコピーはB4サイズがおすすめ。
家でできない場合はコンビニでできます。

3.ラミネートもしくはソフトカバーに入れて完成!

ラミネート、もしくはそのままソフトカバーに入れて耐水にします。

拭くだけで汚れもすぐ落ちるので、布製のランチョンマットより便利です。

ラミネーターをお持ちでない方
子ども用品はラミネートして耐久性を高め、作成できるものがたくさんあるので、1つ持っておくと便利です。
ちなみにA3サイズ対応にしておくと、大は小を兼ねるのでおすすめ。

ソフトカバーは100均の事務用品売り場に売っています。

入り口をテープで止めて完成!

demi
ラミネートするだけでもOK!
ソフトカバーにいれると滑りにくくなります。

和食と洋食を裏表に入れれば、一枚で完成するので便利です!

ランチョンマットの使い方

カトラリーを自分で並べたり、食器を配置したりできるようになります。

「いっしょいっしょ〜!」とよく言うようになる2歳前後からは特に楽しいアクティビティに。

モンテッソーリ博士
「同一性」という知性の現れなのよ。

また、スプーンを落としたり、コップが倒れたら、注意するだけではなく、「どこに置くのか」を確認すると、事故もストレスも減っていきますよ。

まとめ

モンテッソーリ式ランチョンマットのご紹介でした。

  1. 画像をダウンロード
  2. B4にカラーコピー
  3. ラミネートもしくはソフトカバーに入れて完成!

簡単に作れるので、ぜひ作ってみてくださいね。

スプーンを落としたり、コップが倒れたりする困りごとも減り、配膳のお手伝いも楽しくできるようになります。

大人に訂正されるのではなく、子どもが自分で自分の失敗を訂正できることで、子どもの自己肯定感が育ち、自立に向かいます。

モンテッソーリ式ランチョンマットで楽しい食事時間を過ごせますように!



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

montedemi
モンテッソーリ教師で子育て中のdemiです◡̈ 幼児期から自立した子が育つ子育ての工夫を発信しています。 普段は0〜3歳のモンテッソーリ幼児教室を運営し、3歳の男の子を子育て中。 息子は1歳半からモンテッソーリ園にお世話になっています。 このサイトは子育ての悩みにモンテッソーリ博士からアドバイスをもらう形で進みます。 モンテッソーリ教育が初めての方でも大丈夫! 一緒に実践して、子育て上手を目指しましょう! 【経歴】同志社大学文学部・ドイツ留学→教育企業→保育士資格とモンテッソーリ資格を取得→現場経験→モンテッソーリ幼児教室