新生児の発達特性を生かした3つの遊びを楽しもう!

今回はあっという間に終わってしまう新生児(生後28日未満)との遊び方についてご紹介。

いつも寝てるか泣いてるか飲んでるか、の新生児とまともに遊ぶのはまだまだできませんが、親が勝手に遊ぶことならできちゃいます!

  • 新生児のものを見るときの特徴
  • 原始反射

を生かした、親が楽しいおすすめの3つの遊びです。笑

【初級】足裏遊びバビンスキー!

遊び方

指で赤ちゃんの足裏を「かかとから爪先」になぞりましょう。
「ぱっ!」っと足の指が開きます。

やってみた

100%毎回してくれる上に、とてもかわいい開き方なので、見ていて楽しいです。笑

f:id:demichannel:20180221182636j:plain

バビンスキー反射という原始反射を利用した遊び。
足の裏をかかとから指先に向かって指でなぞると、指先が開いてしまいます。
生後4ヶ月まではつま先側へ開き、その後は足底側に曲がります。

原始反射

ある特定の刺激による決まった行動。
健常であれば、特定の時期に消失します。
•口に指を入れると吸いつこうとする吸啜反射
•手のひらをつつくと握りしめてる掌握反射
などが有名です。

【中級】非対称性頸反射のポーズ

遊び方

赤ちゃんの首を左右どちらかに向けてみましょう。向いた方の手足が伸び、反対は曲がるはず!

f:id:demichannel:20180221174629j:image

やってみた

なかなか毎回してくれないような…

でも写真を見返すと、結構このポーズのものが出てくるので、自分で暴れながら反射をしていたのかな?

解説

こちらもバビンスキー反射と同じく原始反射の一種です。

その名も、非対称性頸反射!

頭を右に向けると右の腕と足が伸び、左の腕と足が曲がる。(左の場合は逆向き)

頭の向きの急な変化を前庭系が感知し、もし立っていたらバランスを取れるように手足の状態を調整します。

生後7ヶ月でこの反射は消失します。
でも、大人になっても姿勢の調節の仕方は変わらず、バランスを失いそうになる状況で自動的に発動されるのです。

野球選手が空中でボールを取る時などもこのポーズ!

【上級】顔のまねっこ遊び

遊び方

赤ちゃんの顔に向かって、「あっかんべー!」をしてみましょう。
できるだけオーバーに、視線を合わせるのもポイント!

やってみた

新生児の息子に「あっかんべー!」をしてみると•••
たまに舌を出して「べー!」としてくれました!

新生児期は相互のコミュニケーションは授乳くらいのものなので、感動!
そこから実家のみんなで代わる代わるあっかんべー!
なかなか面白い光景になりました(笑)

赤ちゃんの視力

生まれたばかりの赤ちゃんの視力は最初は0.03ほどで大人の正常な視力の約30分の1。
赤ちゃんは生まれたときには頭20センチメートルほどの距離の物しか見えません。

しかし、ものを認識する力は視力よりもはるかに高く、生まれたばかりの赤ちゃんでも人の顔をまねすることがあるのだそうです!

おしまいに

新生児期の赤ちゃんは、寝てるだけだと親としてはつまらないので、楽しい遊びを考えました。笑

原子反射面白いですね。

お近くに新生児がいる方はぜひ試してみてくださいね

参考文献

タイトルの通り、赤ちゃんの心身の発達がわかりやすい一冊です。
イラストもあり、赤ちゃん学の入門にぴったりです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

モンテッソーリ教師で子育て中のdemiです◡̈ 幼児期から自立した子が育つ子育ての工夫を発信しています。 普段は0〜3歳のモンテッソーリ幼児教室を運営し、2歳の男の子を子育て中。 息子は1歳半からモンテッソーリ園にお世話になっています。 このサイトは子育ての悩みにモンテッソーリ博士からアドバイスをもらう形で進みます。 モンテッソーリ教育が初めての方でも大丈夫! 一緒に実践して、子育て上手を目指しましょう! 【経歴】同志社大学文学部・ドイツ留学→教育企業→保育士資格とモンテッソーリ資格を取得→現場経験→モンテッソーリ幼児教室