0歳からの絵本棚にはIKEAの絵本ラックがおすすめな3つの理由

モンテッソーリ教師で子育て中のdemiです◡̈

本を読むのが楽しい環境を作りたいなぁと思って絵本棚を探していたのですが・・・

demi
  • 値段が1万円以上で高い!
  • 表紙が見える段が上段で、歩ける1歳くらいまで届かない!

と悩んでおりました。

そんな悩みを解決してくれたのがIKEAの絵本ラックです!

なぜなら、

  1. 1万円以下
  2. 赤ちゃんでも表紙を見て本が取れる!
  3. 倒れない安心設計

0歳から長く使えるのでオススメです。
モンテッソーリ教育的な絵本の置き方と合わせて、オススメの理由3つをご紹介します!

 絵本の置き方

絵本の置き方として重要視するのが

  • 赤ちゃん自身が出し入れできること

収納としての機能よりも、子ども自身が出し入れできることに着目します。

表紙の見える大きな絵本棚は、小さな赤ちゃんには届きません。

代わりに小さなバスケットカゴや本棚を用意して、いつでも読める環境をつくります。

モンテッソーリ博士
子どもは自分の体の主人公になりたいと思っているわ。
自分の意思で行動できる環境は0歳から工夫次第で作れるわよ。

世界で愛用される IKEAの絵本ラック

インスタで世界でモンテッソーリ教育を実践している人をフォローしています。

その中でよく出てくるかわいい絵本ラックがあったのです!

しかも、このIKEAの絵本ラックが素晴らしく機能するんです。

そこには3つの理由をご紹介します。

理由①高さも幅もちょうど良い!

このラック、高さが25cmと低めです。

これが赤ちゃんが座ってちょうど自分で取れる高さなのです!

しかも、奥行きは12cmと結構たくさん入れられます。

でも、甘んじてパンパンに入れると取りにくくなってしまいます。

興味のある絵本だけセレクトして、残りは押入れに収納するのが良いですね。

f:id:demichannel:20181212225846j:plain

理由②倒れにくい!

赤ちゃんが絵本を取りやすくても、ラックが倒れやすいと安全性が不安ですよね。

でも大丈夫!

この絵本ラックは脚が斜めになっているので、相当のことがない限り倒れません!

バスケットカゴだと倒される気しかしません・・・(笑)

f:id:demichannel:20181212230003j:plain

理由③表紙が見える!

絵本の背もたれが斜めになっているので、表紙が倒れかかりません。

しっかり表紙が見える状態なので、絵本への興味をそそります!

f:id:demichannel:20181212230210j:plain

まとめ

IKEAの絵本ラック、いかがでしたか?

欧米の設計なので、省スペースにこだわってはいません。

でも、赤ちゃんが自分で本を取れて、倒れず安全な自然素材という点で、さすがのIKEAだと思います。

IKEAの絵本ラックが選ばれる理由
  1. 表紙が見える
  2. 子どもが自分で選べる
  3. 倒れない安全性

息子は8ヶ月のころからこの絵本ラックを使っています。

そして母の思惑通り、息子は絵本が大好き!

読み始めると集中したり、ニヤニヤするページがあったり、音を真似したり。

1歳を超えて、リアクションが面白くなってきました。

さあ、ここから継続して本好きでいられるように工夫していきたいものです!

f:id:demichannel:20181118182824j:plain

0歳からぜひ本好きの子を育てましょう♡
まずは環境を整えることから始めましょう!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

モンテッソーリ教師で子育て中のdemiです◡̈ 幼児期から自立した子が育つ子育ての工夫を発信しています。 普段は0〜3歳のモンテッソーリ幼児教室を運営し、2歳の男の子を子育て中。 息子は1歳半からモンテッソーリ園にお世話になっています。 このサイトは子育ての悩みにモンテッソーリ博士からアドバイスをもらう形で進みます。 モンテッソーリ教育が初めての方でも大丈夫! 一緒に実践して、子育て上手を目指しましょう! 【経歴】同志社大学文学部・ドイツ留学→教育企業→保育士資格とモンテッソーリ資格を取得→現場経験→モンテッソーリ幼児教室