モンテッソーリ教師がおすすめ!生活で大活躍の子ども用品ベスト7

子育てにモンテッソーリ教育を取り入れてみたいけれど、道具はどこで揃えたらいいんだろう?と悩んでいませんか?

実は、モンテッソーリ教具の専門のサイトでなくても、アマゾンや楽天など、みなさんがいつも使っているサイトから簡単に購入することができます

しかも、その方が安いです。

なぜなら、モンテッソーリ教育専門のサイトは園や幼児教室で使うための耐久性や厳密なサイズ、業務用に高めの価格設定になっているからです。
でも、家庭ではそこまで必要ありませんよね。

ここでは、モンテッソーリ教師が家で子どもと使ってみて、長く使えてコスパの良い商品を厳選してご紹介します。

この記事を読み終えると、子どもの道具の選び方がわかり、毎日使える便利な子ども用品の購入先も分かります。

demi
Instagramでよく質問をいただくものをまとめました!
一緒に子どもの「ひとりでやりたい!」を叶える環境を作っていきましょう!

子ども用品の選び方

選び方には3つのポイントがあります。

  1. 子どもサイズ
  2. 本物の素材
  3. サイズ調整

子どもサイズ

道具のサイズは非常に大切です。
子どもにとって、大人のものは重くて使いにくいですよね。
子どもに合ったサイズや、使いやすくデザインされたものを選ぶと、子どもの活動がよりスムーズになります。

本物の素材

子ども食器といえば、プラスチックなどがよく使われがちですが、本物の陶器やガラスを使うことがとても大事です。

大切に扱う扱い方を大人が見せること。
そして、子どもも使ってみること。

破れてしまった場合にはどうしたらいいのかを知ること。
雑に扱う問われてしまうと言う経験をすること。

その全てが「ものを大切に扱う」という経験につながっていきます。

サイズ調整

机や椅子、台所のステップ等においては子どもの成長に合わせて調整できるものがいいですよね!

園や教室では、机や椅子はクラスが変わることで調整されますが、家庭では調整できる家具の方が長く使えますね。

ステップ

台所で子どもと一緒に料理をするときに欠かせないのが踏み台です。

しかし高さを調整できないと子供が大きくなるにつれて不便が出てきますよね。

demi
はじめはIKEAの3000円のステップを購入しましたが、外国のキッチンサイズで、我が家の昭和サイズのキッチンには高さが高すぎて失敗!

探しついたのが、こちらの2段調整のステップです!

どんなキッチンでも子どもの身長に合わせて簡単に調整することができるので、とてもお勧めです!

たまに売り切れているので、迷われている方は在庫があるうちに購入するがおすすめ!

 

子ども用のおもちゃ棚は、詳しくこちらにまとめました!

モンテッソーリおもちゃ棚プロが選ぶベスト5!サイズや実例付き

が、結論1番のオススメはこちらです!

子どもサイズで天然木を使用し、角なども安全に加工されています。
高さ調整も5cmごとに可能なのでおもちゃに合わせて変更できて、インテリアにも馴染みやすいカラー展開!

トレイ

教具をひとまとまりで持ち運べるようにするために使うのがトレーです。

  • 子どもサイズで
  • 取っ手付き
  • ちょうどいい値段

のものがこちら▽

サイズは2サイズあります。
大きいサイズはこちら▽

 

我が家では、置くもののサイズに合わせて大きいトレー1つと、小さいサイズを3つ購入しました。

おもちゃ収納はモンテッソーリ式が正解!実践方法を徹底解説!

コップ

モンテッソーリ教育では本物の素材のコップを使用しますが、割れやすいのは困り物。

割れにくい子どものガラスのコップを探して、こちらのコップにたどり着きました!

食育指導士の保育士さんが考案し、子どもが持ちやすいデザイン。
日本製で、食器洗い乾燥機にも対応しています。

我が家では2歳からMサイズを3個購入し、ローテーションで使っています。

セット購入はこちら▽

 

amazonが安いです↑

1個からお試ししたい方はこちら▽


モンテッソーリ博士
ガラスメーカーが子どものために設計した、子どもの持ちやすさ!
本物素材で作ろうと言うその心意気!最高ね!

ほうき

子どもが床に細かいものを散らかしたとき、掃くのにお勧めのなのが、このほうき!


サイズも子どもサイズで、デザインがとても可愛くて、素材もしっかりしているので長く愛用することができます。

ちりとりうは、床から浮かないので、使い勝手抜群◎

demi
2歳ごろまでは掃き掃除は真似事でしたが、習慣にしておくと3歳以降は本当に自分で掃除できる子になりますよ。問題の解決方法が身につきますね!

ピッチャー

1歳半ごろから、お茶を茶碗に注ごうとしたりして「注ぐ」動きをしたがったときにおすすめなのが、「ピッチャーでの水の空け移し」です。

水を何度も移し替える動きを繰り返すことで手首の動きが柔軟になり、丸を書く動きや卵を割る動きにつながります。

小さいサイズのピッチャーはナチュラルキッチンで100円で購入しました!
子どもにちょうど良いサイズ!

>

大きいサイズのピッチャーは、アマゾンのこちらです▽
(楽天が異常に高いので、amazonがおすすめ)


結構重いので、2歳過ぎで力がついてきたころから使用するのがお勧めです。

教具として明け渡しに慣れて精度が上がってきたら、日常遣いしましょう!

小さいピッチャーで、豆乳を味噌汁に注いだり、
大きいほうのピッチャーは植物への水やりにも最適です。

demi
教具を使った繰り返しは基礎練習の筋力トレのようなもの。
しっかり日常生活の試合に出て、その使う楽しさを味あわせてあげられるといいですね!

まとめ

毎日子どもと使っている、使い勝手の良い子ども用品をまとめてご紹介しました!

demi
お子さんと日常生活を楽しめる環境作りにぜひお役立て下さい!

ステップ

台所育児のお供に!


 おもちゃ棚

トレー


 

コップ

 

ほうき


ピッチャー


 

 

 

 



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

montedemi
モンテッソーリ教師で子育て中のdemiです◡̈ 幼児期から自立した子が育つ子育ての工夫を発信しています。 普段は0〜3歳のモンテッソーリ幼児教室を運営し、3歳の男の子を子育て中。 息子は1歳半からモンテッソーリ園にお世話になっています。 このサイトは子育ての悩みにモンテッソーリ博士からアドバイスをもらう形で進みます。 モンテッソーリ教育が初めての方でも大丈夫! 一緒に実践して、子育て上手を目指しましょう! 【経歴】同志社大学文学部・ドイツ留学→教育企業→保育士資格とモンテッソーリ資格を取得→現場経験→モンテッソーリ幼児教室